交通事故の被害者救済

相談料 0円
着手金 0円
報酬金 20万円+回収額の10%
  • ※税抜きの金額です
  • ※示談金の金額が着手金を下回った場合、差額を返金いたします。
  • ※訴訟(裁判)を希望される場合、別途料金を頂きます。

弁護士特約がある場合とない場合で、費用が異なります

弁護士特約なしの場合

着手金0円、相談料0円、弁護士報酬は成功報酬制、相談料は後払い

allow

示談成立時、示談金から成功報酬額(20万円+回収額の10%)を差し引いた金額を当事務所から依頼者様の口座に振り込みます。

つまり

依頼者様が弁護費用を
振り込む必要はありません。

※事案によっては上記の金額ではできない場合もあります。その場合には、着手金・成功報酬は別途定めることとします。

弁護士特約ありの場合

依頼者様の負担は0円

※保険会社の条件によっては本人負担が生じる可能性がありますので、まずはご相談下さい

弁護士特約があれば
依頼者様の負担が無し!?


被害者自身や家族が加入している保険の中に「弁護士特約」があれば原則、依頼者様の負担はありません。 そのため、「弁護士費用が心配」という方でも安心してご依頼いただけます。
しかも、この弁護士特約を利用しても保険料が上がったりすることはありません。

下記のように家族の保険に弁護士特約がついていれば使用する事が可能です。

ご家族の弁護士特約がご利用できるケース

同居のご家族

同居のご家族(6親等以内の血族、3親等以内の婚族)

同居のご家族であれば、「6親等以内の血族、3親等以内の婚族」の方の弁護士特約も使用できます。つまり、祖父や祖母、いとこの保険も使用できるので弁護士特約が付いていないか確認しましょう!

別居のご家族

別居のご家族

本人が未婚の場合、別居のご両親の保険が使用できます。

費用についての詳細はこちら

着手金

125万円以下の場合 10万円
125万円を超え
300万円以下の場合
回収見込み額の8%
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収見込み額の5%+9万円
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収見込み額の3%+69万円
3億円を超える場合 回収見込み額の2%+369万円

報酬

300万円以下の場合 回収額の16%
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収額の10%+18万円
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収額の6%+138万円
3億円を超える場合 回収額の4%+738万円
  • ※認定申請若しくは異議申立てで後遺障害等級が認定された場合には後遺障害認定報酬10万円(税別)を別途頂きます。
  • ※後遺障害の認定,異議申立て,第三者機関や訴訟等に移行した場合には,別途着手金を頂くことがあります。
  • ※事案によっては上記の料金では対応できない場合もあります。その場合には,着手金・成功報酬は別途定めることとします。
  • ※回収金額には,自賠責部分を含みます。
  • ※保険会社から賠償額が提示された後の依頼の場合には,成功報酬は増額分の20%+18万円となります。 弁護士費用特約あり 依頼者様に原則弁護士費用の負担はありません。
  • ※訴訟,後遺障害に関する認定申請,異議申立て等については,別途費用を頂戴いたします。
  • ※弁護士費用等の記載は全て別途消費税加算とし、弁護士報酬が発生した時点で税法の改正により消費税の税率が変動していた場合には、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算いたします。