交通事故の被害にあったら、1日でも早くご相談ください。

当事務所では、事故直後や治療中など、できるだけ早い段階でご依頼頂くことをおすすめしています。
なぜなら、早い段階でご依頼頂くことができれば、弁護士から幅広いアドバイスやサポートが可能になり、
その分、示談交渉をより有利に進めることが出来るからです。
すでに治療が終了しているという場合でも、なるべく早くご相談頂くことをおすすめします。

示談交渉の流れと
弁護士からのアドバイス

  • イメージ

    事故発生

  • イメージ

    治療・通院

    治療アドバイスや、治療費の打切りについて交渉

  • イメージ

    症状固定前の検査

    後遺障害等級の認定のために必要な検査について
    担当医師に意見書提出

  • イメージ

    診断書作成

  • イメージ

    後遺障害認定

    等級認定の手続きや異議申し立て

  • イメージ

    障害賠償額提示

  • イメージ

    示談交渉

    示談金の増額を目指して交渉

  • イメージ

    裁判

  • イメージ

    適切な慰謝料(示談金)獲得!

保険会社の言うままに示談しないでください。

保険会社はあなたの味方ではありません。
保険会社が提示する示談金は、本来もらえるはずの金額より大幅に少ないことが多いです。
弁護士に依頼すれば、示談金の大幅増額も可能です。

各基準における慰謝料の比較

自分で交渉した場合と弁護士に依頼した場合の慰謝料基準の比較表

「自賠責保険基準」に対して「採番基準は」

2.3~3.4倍!

弁護士に依頼しないと損をする?

あなたが自分で交渉をしたり保険会社に任せてしまうと上記のような「自賠責保険基準」や保険会社が勝手に作った独自の基準(任意保険基準)を用いることになります。
一方、弁護士に依頼することで「裁判基準」の慰謝料基準が適用されるため慰謝料が大幅に増加します。つまり、弁護士に依頼しないと損する可能性が非常に高いのです。

弁護士に依頼しないと損をする?